2008年01月04日

クリスマス・コース2007

X'mas Dinner 2007

去年のクリスマス・コース・ディナーをUPします。
毎年フレンチスタイルでお客様に提供しておりますこのコース。

まずは−アミューズ−、つまり突き出しです。

アンデーィヴ・くるみ・ドライトマトのサラダと
                    温かいゴルゴンゾーラ

IMG_3910.JPG

小さなグラスにマリネのようなサラダと、丸くカットした
バゲットで蓋をし、その上に温めたゴルゴンゾーラチーズ
をのせて・・・。かわいらしい一品でした。

次は−前菜−

オマール海老と6種野菜のテリーヌ

IMG_3913.JPG

これは彩りがとてもキレイでした。
オマールを中心に、6種の野菜が隠れています。
お分かりになりますか??
・・・上からインゲン、パプリカ、オマールを挟んで、
玉ねぎ、人参、ほうれん草、周りはちりめんキャベツでした。

次は−スープ−

魚介のスープ

IMG_3916.JPG

とても濃厚な色で、香りの良いスープ。
美味しそう・・・でした。

次は−魚料理−

ウニをのせた目鯛・軽いグラチネ

IMG_3919.JPG

ウニがちょこんとのっています。
う〜ん。

次は−グラニテ−、お口直しの細かいシャーベットを・・。

グレープフルーツのグラニテ

IMG_3922.JPG

画像が暗くなってしまいましたね。ご勘弁を・・。
程よい酸味がこれから運ばれてくる肉料理
を引き立ててくれたでしょう。

いよいよ−肉料理−

和牛フィレ肉のポワレ・トリュフ風味と、
  ジャガイモのフォアグラ入りフィユテ

IMG_3926.JPG

写真は切ったところです。実際の1人前は
もっと大きいですから・・あしからず。
ジャガイモのなかに見えるのは、フォアグラ・・・!
トリュフ入りのソースが好評だったようです。


ラストは−デザート−

パート・フィロに包んだ洋梨・リンゴのコンポートと
  ピスタチオのアイス

IMG_3932.JPG


パート・フィロとは極うす〜いパイ生地のようです。
その中に、甘さを抑えたコンポートが入っています。
ピスタチオアイスを添えて・・・。

くつろぎのコーヒーでコースは終了です。

IMG_3929.JPG

これで、お一人様¥6,825(税込)のコースでした。

ご予約いただいたお客様には、スパークリングワインの
ミニボトルをプレゼントさせていただきました。


又、今回のメニューに併せて、業者さんにワインを選んでいただきました。
白ワインは、イタリアで、
<チロ・ビアンコ・DOC・レス・デイ2005>

白-チロ・ビアンコ.jpg

ラベルに”クリムト”の絵が使われていて、
とても素敵なボトルです。
厚みがあり、上質な酸味はお客様に気に入って
いただけました。

赤ワインは、スペインです。
<マルトゥーエ2004>

赤-マルトゥーエ.jpg


最愛の妻の名前をワインに命名したオーナー。
こちらは、フィレ肉に合わせて濃厚なフルボディータイプです。
クリスマスの夜にロマンティックなワインを選んでいただきました。
こちらも、お客様には満足していただけたようです。

ワインと、お料理とお喋りでクリスマスの夜は更けて行きました・・・
Y氏、いつもご協力ありがとうございます。

皆様、2007年のクリスマスはどのように過ごされましたか?
今年、2008年も心に残る素敵な夜となりますように。

posted by エルベ at 22:59| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいレストランですね
美味しそうなお料理です、
Posted by ryuji_s1 at 2008年01月26日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お台場 クリスマス ディナー
Excerpt: クリスマス・コース2007去年のクリスマス・コース・ディナーをUPします。 毎年フレンチスタイルでお客様に提供しておりますこのコース。 まずは−アミューズ−、つまり突き出しです。 ★アンデーィヴ・く..
Weblog: クリスマスプレゼント、クリスマスケーキ情報
Tracked: 2008-01-05 07:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。