2007年01月09日

アイントップフ

Eintopf

皆さん、寒波が襲っていますが風邪など引いてないでしょうか?
新年早々体調管理には充分気をつけてくださいね!

eintopf.JPG

さて、そんな寒い中ドイツ料理にも温まる食べ物があります。
一般的には「ドイツ鍋」と言われている、「アイントップフ」。
肉、ベーコン、野菜などをブイヨンで煮るドイツ版ポトフです。

エルベでは、ゴロゴロ大ぶりなキャベツとジャガイモ、鶏肉、ソーセージ、
玉ねぎ、人参、ベーコン(ハム)、トマト、アスパラガスが入っていて、結構豪快です。

これだけでも充分な一食ですが、グルメな私達日本人は、贅沢にいろいろな種類を少しずついただきたいですよね。そんな時は2,3名様で取り分けて食べていただいてもOK。

第二次世界大戦中に国民食として奨励されたこの「アイントップフ」、
お好みで練りマスタード(エルベでは添えていませんが、もし欲しい場合はスタッフまでご注文ください。)を添えて召し上がれ〜。











posted by エルベ at 19:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。