2006年02月12日

タルタルステーキ

tartar.JPG tartar2.JPG
タルタルステーキ

日本ではあまり知られていない「タルタルステーキ」。
ステーキと言っても肉を焼くわけではなく、むしろその逆で
生牛肉のミンチに卵黄、トマト、玉ねぎ、ケーパー、アンチョビ、きゅうりのピクルスのみじん切りを入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせたら、薄くスライスした黒パンに塗って食べる料理なのです。
いわば、西洋版ユッケ!?というところでしょうか。
味付けはトマトケチャップやウスターソースを入れる方もいるようですが、
エルベではシンプルに塩&こしょうのみです。

さて、その「タルタル」は、昔モンゴル系遊牧民族「タタール人」が遠征に使用していた馬を軍用と食用に利用していたようで、その硬い馬肉を細かく刻んで潰してから味付けをして食べる習慣を起源とするらしいです。それがヨーロッパへ伝わって、生肉の生臭さを消す為にこしょうや香草などを加えたものが現在の「タルタルステーキ」。

「ハンバーグ」は、このタルタルをパテ状にして焼いた物なのです。ドイツの港町「ハンブルグ」で発明されたか、もしくはそこから伝わったのか・・それに由来しているそうですよ!ハンバーグもドイツ料理だってご存知でしたか?

残念ながら新鮮な生の和牛肉を召し上がっていただくために、常備メニューにはない料理ですが、2日前の予約に限りご用意しております。ご希望のお客様はお電話くださいませ。

*写真は4〜5名分です。量・人数などはご相談ください。

posted by エルベ at 16:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。